平成31427日に宮の渡し・大瀬子地区まちづくり協議会(現:熱田湊まちづくり協議会)として設立されてから3年が経過し、令和4年4月の総会でまちづくりビジョン(最終案)が決議されました。

 人口減少・少子高齢化が進んでまちの活力低下が危惧される宮の渡し・大瀬子地区を対象に、地域住民、まちづくりに関わる諸団体の共通ビジョンを作成しました。今後このビジョンを「熱田の誇りを次世代につなぐ湊まちづくり」として、周知と理解を深め実効性を高めていきます

熱田湊まちづくりビジョン2022