白鳥コミュニティセンター利用要領

 

1.利用できる施設

  会議室(第一会議室・第二会議室)・和室(白鳥の間・神戸の間)・調理室

 

2.利用できる時間

 ①原則として9時から21時まで、時間区分は次のとおりです。

   午前… 9時~12時( 3時間)

   午後…13時~16時( 3時間)

         夕方…15時30分~18時30分( 3時間) 白鳥学区児童専用

         夜間…18時~21時( 3時間)

 ②運営委員会が認めたときは、時間外利用ができます。

 ③開場時間は、上記利用時間の15分前です。

3.休館日

 ①毎週月曜日

 ②年末年始12月29日~ 1月5日

 ③臨時休館日 運営委員会が必要と認めた日、事前に掲示板でお知らせします。

 

4・利用の手続き

   ① 利用の申込・受付は、センター事務室で行ないます。

   ② 申込みは、原則として利用日の2か月前からできます。

       受付は毎週土曜日、午後1時から3時まで行ないます。

   ③ 申込をする方は、所定の用紙に必要事項を記入し押印のうえ提出して下さい。

   ④ 電話による申込は、受付けません。

   ⑤ 利用承認は、原則として申込受付順とし、利用承認書を交付します

   ⑥ 利用をとりやめる場合は、すみやかにセンター事務室へ申し出のうえ利用承認書を返却してください。

   ⑦ 利用承認書を交付した後でも、運営委員会が特に必要があると認めたときは承認を取り消す場合がありますので、ご了承ください。

 

5.利用者心得

        センターは、皆さんの施設ですから、気持ちよく利用し、次の利用に支障のないよう利用者の一人ひとりが、次のことに心がけてください。

   ① 施設を利用する場合は、利用承認書をセンター事務室へ提出し承認を受けてから利用してください。

   ② 利用者は利用承認時間を厳守し、利用後は利用点検の点検項目に基づき整理整頓し、センター事務室で 確認を受けてください。

   ③ タバコの吸がら、紙クズ等は持ち帰って下さい。

   ④ 乳幼児等を同伴するときは、保護者は十分注意し、事故が発生しないよう心がけて下さい。

   ⑤ 所定の場所以外において喫煙したり、火気を使用しないこと。

   ⑥ 許可なく壁・柱・扉等にハリ紙をしたり、クギ・画鋲類をうたないこと。

   ⑦ 騒音・大声・暴力など他人に迷惑をおよばす行為をしないこと。

   ⑧ 公安または風俗を害するおそれのある行為をしないこと。

   ⑨ その他、施設の管理運営に支障のある行為をしないこと。

 

6.利用の制限

        次の場合は、利用できません。

 ① 営利を目的のために利用するとき。

 ② 冠婚葬祭に利用するとき。

 ③ その他管理運営上支障があると、運営委員会が認めたとき。

 

7.損害の賠償

        利用者の責に帰すべき事由により、施設(建物)・設備品(備品)・その他の器具を損傷または亡失させたときは、原状に回復またはその損害額を賠償していただきます。

 

8.事故の責任

  施設利用中事故については、すべて利用者や保護者の責任になります。

 

9.協力費

  施設を利用する場合は、申込み時に一室ごとに次のとおり運営協力費を前納していただきます。

(俐用時間区分毎の利用協力費) 

      利用する室       第1会議室  第2会議室  和室( 1室当り)  調理室

      学区内の方の利用    2 , 000円   1 , 000円   1 , 000円       500円

      学区外の方の利用    3 , 000円   2 , 000円   2 , 000円     1 , 000円

 

    ①利用をとりやめた場合は、半額を返還します、ただし、7日以前(利用日を含む)にとりやめる場合は、全額を返還します。

    ②運営委員会が利用承認を取り消した場合は、全額を返遠します。

    ③運営委員会が認めた場合は利用料は無料とします。

    ④冷暖房を利用した場合は500円をいただきます。

    ⑤ コピー機・印刷機・プリンターを利用した場合は別に定める利用料をいただきます。

 

10.その他

      この要領に定めない事項については、そのつど運営委員会で決定します。

 

 

名古屋市・白鳥学区白鳥コミュニティセンター運営委員会